Archive for the ‘群馬で発電する’ Category


太陽光発電への群馬県の取り組み

by admin

原子力発電所が稼働を控えていることで、全国的な電力不足が懸念されています。
そのため、国民は電力をなるべく利用しないよう取り組む必要があります。
また温室効果ガスの排出により地球の温暖化が進んでおり、それを防止する必要もあります。
これらの問題を解消できる発電方法として、新たなエネルギーである太陽光発電が注目されています。
群馬県でも公共施設などの建物の屋上に太陽光発電システムを設置するところが増えてきています。
公共施設にシステムを設置して、発電量を公表することで住民の太陽光への関心を高めることができます。
また、その発電した施設で電力を利用することで、その施設の電力消費量を削減することもできます。
さらに、電力はためておくことができるため、停電時に携帯電話の充電をしたり、電磁調理器を利用できたりと、災害対策にも役立ちます。
このようにメリットがたくさんあるため、群馬県内の公共施設だけでなく、個人宅や企業においてもそのシステムの設置が増えてきています。

Posted in 群馬で発電する