太陽光発電に関する群馬県の取り組み

震災で原子力発電の安全性が問われて以来、自然エネルギーへの関心が高まるようになりました。
計画停電の実施などもあって、各都道府県独自に自然エネルギーの導入をどうするかが考えられることとなり、それぞれに補助金を出して太陽光発電システムの導入を積極的に進めています。
ただしその積極性には差があり、補助金があるところとないところがあります。
群馬県はどちらかというと積極的に推進しているほうで、補助金制度を設け、太陽光発電設置を促しています。
こうした届出は群馬県の公式ホームページで確認することができますが、締切が設けられていることが多いので、検討するときは注意が必要だろうと思います。
募集期間が限られている、応募できる人員に限りがあるなど、さまざまな決まりがありますので、それらを情報収集して上手に利用したいものです。
そうすれば群馬での太陽光発電の導入に補助金が出て、少しでも安く設置できるようになると思われます。