依頼するときのポイント

太陽光発電は今注目の電力エネルギーです。
クリーンで枯渇のないエネルギー資源で環境対策にもなり、また設置のメリットも多いため、家庭での導入も徐々に増えてきています。
また同時に、参入する業社もとても多いため、どこに依頼したらよいのか迷うことも多いでしょう。
ここでは、家庭における太陽光発電の設置で失敗しないためのポイントをいくつか紹介します。
まずは、いくつかの業社を比較することから始めましょう。
太陽光発電の見積りサイトがいろいろとありますので、そういったものを利用すると簡単に複数の業社から見積りが取れます。
しかしこれは簡易的な見積りとなりますので、必ずあとでしっかりとした本当の見積りを出してもらいます。
最近では、かなりお安い価格で設置をする業社も多いようです。
安ければ良くないということは必ずしもありませんが、大事なのは価格ではなくて安心して設置をまかせられるかどうか、見積りの内容が明確かどうか、発電量はどうか、保証やアフターサービスについてはどのようになっているか、などなどから、そういった面も推し量ることができます。
発電量は、各家庭の日当たり状況や、設置角度などで大きく変わってきます。
充分な発電量が得られるのかどうか、よく確認しましょう。
また、設置工事によって雨漏り等の問題が起こった例があります。
そういったトラブルが発生しないような施工の技術と経験を持っているかどうかも大事です。
システムの寿命はだんだんと長くなっていますので、その間の点検やメンテナンス、サポート体制についても要確認です。